メニュー

ダンジョン開放期間 毎週水曜日

◆あらすじ
誰も足を踏み入れることのない洞窟の奥深くに、その怪物は潜んでいた。
禍々しい巨躯を繰り出し、目に映る者すべてに襲いかからんとする。
安寧と平和を取り戻すには、この恐怖に背を向けることは許されない。

  • ※本イベントは高レベルの上級者推奨イベントです。事前に装備やスキルなどを整えてから挑戦しましょう。

イベント報酬

イベント限定の武器「魔拳イスレロ」、防具「アケロンシリーズ」を始め、進化素材や限界突破素材などが入手できます。

  • イベント報酬

[武器]魔拳イスレロ

武器「魔拳イスレロ」は、イベント内で入手できるアイテムで最大★5まで進化させることが可能です。
イベントを進めて、★5武器を手に入れよう!

アイテム 魔拳イスレロ 魔拳ディアブロ 魔拳レヴェントン
魔拳イスレロ
魔拳ディアブロ
魔拳レヴェントン
装備ジョブ

モンク

固有アビリティ スワールブロウ スワールブロウⅡ スワールブロウⅢ
アビリティ説明 敵単体に水属性の打撃を与え、一定確率で敵を凍結状態にする
入手方法 交換所 「魔拳イスレロ」を合成屋で進化 「魔拳ディアブロ」を合成屋で進化
  • ※装備を進化させた場合、装備についている「スキル」、「固有アビリティ」は進化先の「スキル」、「固有アビリティ」に切り替わり、スキルレベルとアビリティのレベルは1に戻ります。

[防具]アケロンシリーズ

入手方法:交換所

  • アケロンマスク
    アケロンマスク
    装備ジョブ

    レンジャー

    ニンジャ

    モンク

    ダンサー

    固有アビリティ 物理攻撃力アップ
    水属性攻撃力アップ
    継承アビリティ 水属性攻撃力アップⅢ
  • アケロンハーネス
    アケロンハーネス
    装備ジョブ

    レンジャー

    ニンジャ

    モンク

    ダンサー

    固有アビリティ 物理攻撃力アップ
    水属性攻撃力アップ
    継承アビリティ 射撃攻撃力アップⅢ
  • アケロンタイツ
    アケロンタイツ
    装備ジョブ

    レンジャー

    ニンジャ

    モンク

    ダンサー

    固有アビリティ 物理攻撃力アップ
    水属性攻撃力アップ
    継承アビリティ 地属性攻撃力アップⅢ
  • アケロンレギンス
    アケロンレギンス
    装備ジョブ

    レンジャー

    ニンジャ

    モンク

    ダンサー

    固有アビリティ 物理攻撃力アップ
    水属性攻撃力アップ
    継承アビリティ 魔法攻撃力アップⅡ

ジョブアイコン一覧

  • ファイター
  • プリースト
  • ウィザード
  • レンジャー
  • ニンジャ
  • モンク
  • パラディン
  • ダークナイト
  • ダンサー
  • 竜騎士
  • ALL

赤羽王冠と白羽王冠

赤羽王冠・白羽王冠は、★6装備や特定のイベントや外伝2で得られる装備を限界突破するのに必要な素材です。

入手場所:交換所

赤羽王冠 白羽王冠
赤羽王冠
白羽王冠

収集品

各種宝珠は、外伝2で入手できる属性武器の進化に必要な素材です。
黒の印は、幻獣戦で手に入る各種防具や、「魔拳ディアブロ」の進化に必要な素材です。

入手場所:交換所

太陽の宝珠Ⅰ 星の宝珠Ⅰ 月の宝珠Ⅰ 黒の印
太陽の宝珠Ⅰ
星の宝珠Ⅰ
月の宝珠Ⅰ
黒の印

イベントの遊び方

概要

期間中、フリオリ雪原の南にヴィアベル降臨ダンジョンが出現します。
このダンジョンを攻略することで、ルートに応じて「黒の欠片」、「ヴィアベルの鱗」、「ヴィアベルの頑丈な鱗」、「ヴィアベルの上質な鱗」、「ヴィアベルの至高の鱗」が一定確率で入手できます。

アイテムを集めて、交換所でイベント報酬と交換しましょう。

黒の欠片 ヴィアベルの鱗 ヴィアベルの頑丈な鱗 ヴィアベルの上質な鱗 ヴィアベルの至高の鱗
黒の欠片
ヴィアベルの鱗
ヴィアベルの頑丈な鱗
ヴィアベルの上質な鱗
ヴィアベルの至高の鱗

ヴィアベル降臨ダンジョンの開放

エリア:フリオリ雪原

  • フリオリ雪原

    [1]フリオリ雪原

    ※ヴァポラム密林をクリアすると開放されます。

  • ヴィアベル降臨ダンジョン

    [2]ヴィアベル降臨ダンジョン

    ※ヴァポラム密林のヴァポラム遺跡:ルート3をクリアすると開放されます。

  • ※最大ルート5まで開放できます。
  • ※画面は開発中のものです。

戻る

TOPへ

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.